« 1996年英国の鉄道(3)ロンドンの近郊列車 | トップページ | 1996年英国の鉄道(5)ロンドンの鉄道 »

2010年12月20日 (月)

1996年英国の鉄道(4)旧型電車


15年前の英国の鉄道。その(4)はコンパートメント毎にドアが並ぶ旧型の近郊電車です。

Uk30

英国の長距離列車は、大陸よりも早く、基本的に開放式になってしまいましたが、むしろ近郊列車の方にコンパートメント式の電車が残っていました。上の写真は、そのタイプの電車ですが、見ての通り各コンパートメント毎に手動のドアが付いています。
元々馬車から発達した鉄道車両が当初このような形態だったのは、よく知られていますが、効率的とは言い難いものがありますし、当時でも英国以外では滅多に見られないタイプでした。
なお、コンパートメント毎にドアはあっても側廊下もあって、車内の通り抜けはできるようになっていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村


Uk31

ロンドンの南、ハートフィールドというところに、くまのプーさんのふるさととされているプー・コーナーという場所があり、その帰りにおそらくイースト・グリンステッド駅で撮った写真。写っているは側廊下側です。


Uk33

前回の写真と同じロンドン南部で撮った写真(詳細不明)です。


Uk32

これは上の写真と同じ顔をしている電車ですが、ドアは並んでいません。この時期に客室の作り方が変えられたという事なのでしょう。

(5)では、その他のロンドンの鉄道を紹介します。

|

« 1996年英国の鉄道(3)ロンドンの近郊列車 | トップページ | 1996年英国の鉄道(5)ロンドンの鉄道 »

ヨーロッパの鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1996年英国の鉄道(4)旧型電車:

« 1996年英国の鉄道(3)ロンドンの近郊列車 | トップページ | 1996年英国の鉄道(5)ロンドンの鉄道 »