« 70年代の日本の鉄道(宇都宮のEF57) | トップページ | 70年代の日本の鉄道(宇都宮近郊にて) »

2011年5月15日 (日)

2009年ドバイ7人制ラグビーワールドカップ(3) - スタジアム

アジア5カ国対抗で、13日に日本はUAE(今回はアラビアンガルフではなくUAE単独チームだったようです)を破り、4連覇を飾りました。

ドバイのワールドカップが開催され、おそらく今回の日本対UAE戦にも使われたであろう会場は、ドバイからアライン方面に車で30分ほどのところに作られたラグビー専用の競技場。二面のグラウンドと広い駐車場を持っています。
4万人収容の競技場だというので、ドバイのことですから、どんな凄いものを作ったのかと思いましたが。

 

Img_4786

このように足場用のパイプを組んで作られた巨大なスタンド。
ある意味「凄い」スタジアムでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

Img_4807

 

このスタンドで賑やかな応援を繰り広げていたのがフィジーの応援団。
このパイプで組み立てられたスタンドで飛び跳ねながらの応援は、見ていてちょっと怖かったです。

 

 

 

Img_4812

 

7人制の大会の面白いところは、こうやって、全出場チームが一同に介して2日間で試合をしてしまうので、いろんなチームが見られるし、いろんな応援も見られるところ。15人制の国際大会は、通常その会場には2チームしか登場せず、緊張感が漂いますが、7人制はこういったお祭り気分が味わえます。

 

さて、この7人制のワールドカップは、オリンピック種目になることと引き換えに廃止されると聞いていましたけど、そうなると次の2013年が最後ということになるのでしょうか。

|

« 70年代の日本の鉄道(宇都宮のEF57) | トップページ | 70年代の日本の鉄道(宇都宮近郊にて) »

ドバイの情報」カテゴリの記事

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年ドバイ7人制ラグビーワールドカップ(3) - スタジアム:

« 70年代の日本の鉄道(宇都宮のEF57) | トップページ | 70年代の日本の鉄道(宇都宮近郊にて) »