« 1980年代の新潟の鉄道(1) 白鳥 | トップページ | 1980年代の新潟の鉄道(2) 新潟平野のいなほ »

2015年2月28日 (土)

2014年ロンドンの鉄道(2) サークルライン・ノッティングヒルゲート駅

ロンドンの鉄道のその2は、引き続き地下鉄のサークルラインです。
サークルの西側にセントラル線との乗換駅となるNotting Hill Gate駅がありますが、この駅で撮った写真を紹介します。

Nhg1

 
ロンドンの地下鉄は言わずと知れた世界最古の地下鉄で、開業当初は蒸気機関車が牽引していたことが良く知られています。
このサークルラインに乗っていると、レンガ積みのトンネルポータル、複線分の大きな断面、そしてトンネル区間と天井が無い掘割区間が交互に現れるなど、蒸気時代に開業した名残が随所に見られます。
 

Nhg2

Notting Hill Gate駅に進入するEdgware Road駅行き。

Nhg3

 
駅は光を透すドームに覆われています。

Nhg4

 
ディストリクト線へと向かう新しいタイプの車両を使った列車です。
 

|

« 1980年代の新潟の鉄道(1) 白鳥 | トップページ | 1980年代の新潟の鉄道(2) 新潟平野のいなほ »

ヨーロッパの鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年ロンドンの鉄道(2) サークルライン・ノッティングヒルゲート駅:

« 1980年代の新潟の鉄道(1) 白鳥 | トップページ | 1980年代の新潟の鉄道(2) 新潟平野のいなほ »