« 1980年代の新潟の鉄道(3) 笹川流れのいなほ | トップページ | 1980年代の新潟の鉄道(4) 日本海 »

2015年3月30日 (月)

2014年ロンドンの鉄道(4) ディストリクト線の郊外駅

ロンドンシリーズの(4)は郊外の駅です。
サークルラインに乗り入れる地下鉄ディストリクト線は、ロンドンの中心部を抜けると地上を走る区間が長くなります。

22_upminster

 
東側の終点にあたるUpminster駅です。
地下鉄以外にも2つの路線が乗り入れるターミナル駅となっています。

21_westham

 
こちらは、ディストリクト線と地下鉄ジュビリー線の乗換駅となるWest Ham駅です。

West_ham_c2c

 
West Ham駅はC2C鉄道との乗換駅でもあり、ここもちょっとしたターミナルです。
C2Cはディストリクト線の東側部分とはほぼ平行していて、競合路線となっているようです。
 
次はまた新潟です。
 

|

« 1980年代の新潟の鉄道(3) 笹川流れのいなほ | トップページ | 1980年代の新潟の鉄道(4) 日本海 »

ヨーロッパの鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年ロンドンの鉄道(4) ディストリクト線の郊外駅:

« 1980年代の新潟の鉄道(3) 笹川流れのいなほ | トップページ | 1980年代の新潟の鉄道(4) 日本海 »