« 1980年代の新潟の鉄道(9) 50系客車 | トップページ | 1980年代の新潟の鉄道(10終) 米坂線 »

2015年6月28日 (日)

2014年ロンドンの鉄道(9) Romford駅

 
Liverpool Street駅からの旧BR線は、Abellio Greater Angliaという会社が運営していることは前述の通りですが、Liverpool Street駅から10分ほど乗ってRomford駅まで行ってみました。
 

Romford4

長いホーム、レンガ積みのホーム事務室、ロンドン市内の小駅ですが、歴史を感じさせられます。
 

Romford2

駅周辺にはアパートが建ち並ぶ住宅街の様相でした。
 

Romford3

Liverpool Streetに向かう夕方の上り列車。電車も機関車同様、青系と白系(&灰色系)の塗装が混在しています。
 

Romford6

通過列車もあります。
 

Romford5

この駅からは支線が分岐しており、地下鉄ディストリクト線の終点であるUpminsterまで、一駅を結んでいます。支線内の折り返し運転を行う4両編成の電車。
 

Romford7

上の電車の車内で4人がけボックスシートと6人がけボックスシートが並びます。
ロンドン近郊の旧BR線を走る普通列車の車内は、だいたいこういうアコモのようです。
 
ただ、夕方のラッシュ時にもかかわらず、この路線に関しては輸送力過剰でした。
 

|

« 1980年代の新潟の鉄道(9) 50系客車 | トップページ | 1980年代の新潟の鉄道(10終) 米坂線 »

ヨーロッパの鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年ロンドンの鉄道(9) Romford駅:

« 1980年代の新潟の鉄道(9) 50系客車 | トップページ | 1980年代の新潟の鉄道(10終) 米坂線 »