« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023年8月28日 (月)

ドバイの公共交通機関の利用者は半年で337百万人を記録

先日、アブダビの公共交通機関の利用者が85百万人に達したという、UAEの新聞「The National」の記事がを紹介しましたが、ドバイについても同様の記事がありました。

『Dubai records 337 million public transport journeys in first half of 2023』

2023年上半期のドバイの公共交通機関の利用者は前年比で11%増えて337百万人を記録したとのこと。
このうち、メトロが123百万人、タクシーが96百万人、バスが83百万人とのことです。

Dxbbus

前回紹介したように東京都交通局のバス利用者は年間で2億人弱ですから、人口3.6百万人のドバイのバス利用客が、東京の9割近い規模ということです。
流石にメトロと都営地下鉄だとまだ3倍近い差がありますが。

一つ注目なのは、2022年上半期の3ヶ月間はドバイ万博が開催されていたということ。その期間と比較しても今年は11%伸びているというのですから、コロナが終息して、需要が急拡大している状況であるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2023年8月27日 (日)

2023年夏の日本旅(番外)鉄道開業150周年記念腕時計

昨年、鉄道開業150周年を記念してシチズンから201系や235系、1号機関車などとイメージした腕時計が発売されました。

https://citizen.jp/collection/tetsudo_kaigyo/index.html
受注生産で、申込は昨年の12月まで。それなりのお値段でしたからギリギリまで迷ったのですが、思い切ってアブダビからポチッとしてしまいました。

230826a

その時計がちょうど今回の休暇中に日本の自宅に届きました。

230826b

購入したのは201系タイプ。年齢的に小さい文字盤への対応が難しくはなっているのですが、アブダビでも使っています。
そして、この時計は温度計も内蔵しています。ただ、体と密着しているので、体温の影響を受けて冷房の効いた室内でも30度くらいを示してしまいます。そして、この時計をつけて休日の日中に外を歩いてみました。

230826c

ちなみに時刻は日本時間なので、アブダビでは15時前です。
体温の影響があるはずなのに41.4度
一つには外気温が45度くらいあった、という可能性。もう一つは、すでに1時間近く歩いていて、自分でもかなり熱中症の兆候が感じられていた状況だったので、実は体温が上がってしまった結果、という可能性。
実際、歩き始めの頃は39度くらいを示していましたから。
もし後者なら、普通ならあまり役に立たない温度計ですけど、この国での屋外活動では、これが40度を超えたらまずい、といった、使い道があるとも考えられます。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2023年8月18日 (金)

2023年夏の日本旅(9) 八ツ山橋

今回は京浜急行を利用する機会が多かったのですが、現在の品川駅の改良工事が進むと見られなくなる、八ツ山橋を訪ねました。

062721

最寄駅の北品川駅を発車して品川に向かう1000形普通列車です。

062724

八ツ山橋上で離合する1000形と都営5500形です。

062725

八ツ山橋は東海道線を跨ぐ跨線橋で、道路橋の方は鉄道開業時から存在した、日本で最初に作られた跨線橋とのことです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

続きを読む "2023年夏の日本旅(9) 八ツ山橋"

| | コメント (0)

2023年8月13日 (日)

2023年夏の日本旅(8) アジサイの箱根

以前に小田急線沿線に住んでいたこともあり、ちょっとお出かけというと、箱根に足が向きがちです。
今回も帰国休暇中に家族で1泊2日で温泉にでもという話になり、アジサイの季節ということもあって箱根に行ってきました。

070403

大平台駅から上大平台信号所へと登って行く箱根登山鉄道の強羅行電車。7月に入っていたので、この辺りのアジサイはもうすぐ終わりといった感じでした。

070401

大平台駅を出発する箱根湯本行の登山電車です。

070404

箱根登山ケーブルカー中強羅駅。強羅のアジサイはちょうど見頃でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

続きを読む "2023年夏の日本旅(8) アジサイの箱根"

| | コメント (0)

2023年8月12日 (土)

アブダビの公共交通機関の利用者が半年で85百万人を記録

先週、UAEの新聞「The National」に以下のような記事が載ってました。

『Abu Dhabi records 85 million public transport journeys in first half of 2023』

2023年上半期のアブダビの公共交通機関の利用者が前年比で23%増えて85百万人を記録したとのこと。
このうち、タクシーが44百万人、バスが39百万人とのことです。

Bus2

ちなみに東京都交通局のバス利用者は年間で2億人弱ですから、アブダビのバス利用客はその4割程度の規模ということ。
路線数が遥かに少ないことをを考えると、アブダビのバスは効率よく利用客を運んでいると言えそうです。

実際市内のバスはいつも混んでいますし。

Bus1

設置目的がよくわからない「BUS」モニュメント

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2023年8月11日 (金)

2023年夏の日本旅(7) 東神奈川・総持寺の東海道線

この記事は、日時としては(2)、(3)で紹介した八丁畷での撮影の後に、東神奈川まで下って鶴見方面に戻りつつ撮影をした時のものです。

062731

以前にも、冬場には東神奈川駅の鶴見寄りのカーブでは写真を撮っていたのですが、夏は法面の草が伸びていて、ほとんど撮れる場所がなく、唯一まともに取れたのが、京急神奈川新町駅に向かう跨線橋の上から。
離合する235系です。

062732

京浜東北線、東海道線、湘南新宿ライン、3列車がほぼ並走して鶴見方向に向かっています。

062734

神奈川新町駅から京急で花月総持寺駅に移動し、駅東側踏切の山側から撮った京浜東北線です。ちなみに、この踏切は典型的な開かずの踏切なので、確実に線路を渡りたい時には写っている跨線橋を渡る方がベターです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

 

続きを読む "2023年夏の日本旅(7) 東神奈川・総持寺の東海道線"

| | コメント (0)

2023年8月 6日 (日)

2023年夏の日本旅(6) 京浜急行の夏詣3

京浜急行の「夏詣」イベント。ゴールは浅草神社です。
2日間、中部、南部を集中的に回ったので、残るは大森海岸以北の4社だけだったのですが、諸般の事情と、浅草神社で御朱印をいただくのに時間がかかるという話を聞いたので、先に3社に参拝し、別の日の朝早くに浅草神社に詣でることにしました。

070601

朝の10時頃だったので、御朱印はスムーズにいただけましたが、この時点で仲見世は外国人で溢れており、どう見ても自分がマイノリティーでした。

070602

全19社を詣でたということで、このような「参拝の証」をいただきました。電車の絵の黒い部分は切り抜かれています。1000形1890番台がデザインされてますけど、これが京急の「顔」かというと、ちょっと疑問。

070603

浅草神社で全19社をまわった証としてデザインされた挟み紙をもう1枚もらい、挟み紙は全部で20枚。それを全部並べると、上の写真のような大きな絵になります。右下がコンプリート記念の挟み紙で、その右隣から、浅草神社から三崎の海南神社までの挟み紙を順番に並べています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

続きを読む "2023年夏の日本旅(6) 京浜急行の夏詣3"

| | コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »