« 2023/2024年末年始の日本旅(18)京急神武寺駅 | トップページ | エティハドレイル(Etihad Rail)が旅客輸送を開始(動画の紹介) »

2024年1月29日 (月)

エティハドレイル(Etihad Rail)が旅客輸送を開始 ー ただし一般人は乗れません

昨年12月1日付の記事でも紹介した話なのですが、1月25日付のこちらの新聞に、UAEの国営鉄道会社であるEtihad Rail旅客輸送を開始したという記事が載っていました。

『Etihad Rail makes first passenger journey between Abu Dhabi and Al Dhannah』

アブダビから、西に250km離れたアルダナ(Al Dhannah)までの間で、旅客輸送を始めたという報道です。

Auh42_20240129215001

ただし、この列車はADNOC(アブダビ国営石油)の職員を輸送する専用列車なので、残念ながら一般客はまだ乗ることができません。

Auh41_20240129215001

アルダナには大きな製油所や油田の副産物である硫黄の積出施設があり、多くの従業員が働いています。それを上の写真のようなバスを連ねて輸送していたものを、専用列車に置き換えようということでしょう。

記事にはADNOCのコーポレートカラーである青色に塗られた機関車や車両の写真や、VIP用と思われる車両の車内の写真が載っていました。

しかし、相変わらずよくわからないのは、この列車のアブダビ側の発着駅がどこなのか。
現状では、アブダビ市街地に一番近いのは、ムサファ工業エリアの南側に広がるAbu Dhabi Industrial City(ICAD)の貨物駅で、おそらくここではないかと予想しています。
専用列車ということでちゃんとした旅客駅は作られていないと思われ、記事中の写真でもそれらしきものは写っていません。

ICADはまだアブダビ中心部から30kmほどは離れており、今後の本格的な旅客輸送サービス開始にあたってもアブダビの市街地からどれだけアクセスがしやすい場所にアブダビ駅が作られるのかが、キーポイントになると思っています。

そして、これでますますEtihad Railは石油関連施設の色合いが濃くなってしまいましたから、写真を撮りに行くのは当面は止めた方が良い(この国では石油関連施設は撮影禁止)と考えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村

 

|

« 2023/2024年末年始の日本旅(18)京急神武寺駅 | トップページ | エティハドレイル(Etihad Rail)が旅客輸送を開始(動画の紹介) »

UAEの交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2023/2024年末年始の日本旅(18)京急神武寺駅 | トップページ | エティハドレイル(Etihad Rail)が旅客輸送を開始(動画の紹介) »