« 1974年の日本の鉄道(追加:10) 50年前の稲毛駅踏切 | トップページ | エティハドレイル(Etihad Rail)が旅客輸送を開始 ー ただし一般人は乗れません »

2024年1月27日 (土)

2023/2024年末年始の日本旅(18)京急神武寺駅

京浜急行逗子線神武寺駅に立ち寄りました。

18jmj01
終点の逗子・葉山駅の一つ手前にある駅で、相対式ホーム2面2線の駅です。

18jmj02
この駅が特異なのは、まず在日米軍池子住宅直結する改札口があること。この建物奥のドアには「こちらの改札口は米軍住宅関係者専用です。一般の方はご利用頂けません。」「米軍基地の為IDカード及びパスポートが必要です。」という掲示が貼られています。その手前には券売機らしきものも見えますが、近寄るのは憚られるので、遠目で観察しただけでした。
そして、もう一つの特異点が、この改札口に向かうために構内踏切で渡る線路です。

18jmj03

この線路は上りホームと米軍施設の間に敷設されており、京浜急行が標準軌であるのに対して、1067mm幅の狭軌となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

 

18jmj04

そしてこの狭軌線は駅の上り方で京急の上り線を合流し、その先は三線軌条になっています。この線路の正体は金沢八景にある総合車両製作所横浜事業所とJR横須賀線の逗子駅を結ぶ回送線。総合車両製作所で製造された車両はこれを使って逗子駅に送られ、そこからJR線を経由して全国に運ばれることになりますが、金沢八景から神武寺の間は三線軌条として京急線を間借りしている形です。

18jmj07

しかしこの線路、逗子方面に進むと門があって、米軍施設の柵の中に入って行きます。

18jmj05

そして門の手前にはこのような責任分界点の表示があります。最終的には逗子駅でJRにつながるとしても、この線路は一旦は米軍の管理下にあるところを通っているということ。
つまり、総合車両製作所で製造された京急、都営浅草線、京成グループ以外の車両は、米軍の許可がないと搬出できないってことなのでしょうかね。

18jmj06

神武寺駅から逗子・葉山駅方向を撮った写真です。

次回は、この年末年始に、主に千葉県の鉄道をいろいろ乗った種明かしをします。

|

« 1974年の日本の鉄道(追加:10) 50年前の稲毛駅踏切 | トップページ | エティハドレイル(Etihad Rail)が旅客輸送を開始 ー ただし一般人は乗れません »

2000年以降の日本の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1974年の日本の鉄道(追加:10) 50年前の稲毛駅踏切 | トップページ | エティハドレイル(Etihad Rail)が旅客輸送を開始 ー ただし一般人は乗れません »