« 2024年ラマダンの風景(5)ドバイの風景 | トップページ | ドバイメトロがダイヤ改正(運転系統変更) »

2024年4月13日 (土)

Eid休暇中に買い物をしていたら

今週は、UAEはラマダン明けイード休暇(Eid al-Fitr)で9連休です。
この連休を使って、近々日本に短期間戻るための土産物を調達していました。

そのような中、市内にあるちょっと高い某菓子店に行きました。その店はモールの中にある店ではないため、観光客は少なく、おそらく国民富裕層が主な顧客であろうという店です。

そこで、Eid期間中の特別デザインが施されたパッケージを選び注文をしようとしたところ、カンドゥーラは着ていませんでしたが、国民らしいお客さんと、たまたま店員さんを譲り合うような形になりました。
その後、支払いを済ませて商品を受け取ったところ、自分が買ったものとほぼ同じサイズの紙袋を「ギフトだ」と渡されました。

面食らっていると、「先ほど隣で買い物をしていたお客様からのギフトです。イード・ムバラク。」とのこと。

ムスリムの皆さんが、こういう時期に善行の一つとして寄付をするのは知ってはいましたが、まさか自分が寄付される対象になるとは思ってもみませんでした。しかも渡されたものは、そこそこ値段の張るもの。そしてお礼を言いたくても、その人はもう店を出て行った後。

お金持ちのムスリムはこういうやり方をするんだなあと、勉強させていただきました。

Auh41_20240413202001

写真は、アブダビモールの装飾です。

Auh42_20240413202001

このエピソードは、こういうモールの中ではない、街中の店で起きた話です。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

|

« 2024年ラマダンの風景(5)ドバイの風景 | トップページ | ドバイメトロがダイヤ改正(運転系統変更) »

アブダビの情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2024年ラマダンの風景(5)ドバイの風景 | トップページ | ドバイメトロがダイヤ改正(運転系統変更) »