« 2024年ラマダンの風景(2)配りもの | トップページ | 2024年ラマダンの風景(4)幹線道路の飾り付け »

2024年4月 8日 (月)

2024年ラマダンの風景(3)街の風景

ラマダン中のアブダビの街中の風景を紹介します。

Auh24

ラマダン中は日中は飲食が禁止されますから、その日の断食が終わりを告げるため、日没の時間に大砲が発射されます。これをイフタール・キャノンと呼び、アブダビではシェイク・ザーイド・モスクアル・ホスン宮殿の前で発射されます。

Auh23_20240408211901

このように見物客も集まります。

Auh25

この日は、ちょうどビルの隙間から覗く日没間近の太陽と大砲のツーショットが撮れました。

Auh26

ラマダン中の飾りつけは月と星が主、マリーナ・モールもこのように飾られています。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

Auh27

アルワダ・モールの飾りつけは少し簡素。

Auh28
カルチュラル・ファウンデーション(文化財団)の正面入口には、このようなライトアップされた広場が作られ、子供たちが遊んでいました。

Auh22_20240408211901
カリディヤ・パークの向かいにあるアラビア料理のレストランのイフタール。赤い帽子を被った男性は、ターキッシュコーヒーをサーブしているようでした。

Auh21_20240408211901
昔は、ラマダンの日中は、飲食店はもとより普通の商店なども閉まっていて静かなものでしたが、今はほとんどの店が普通に営業しています。でも、この写真の右手のインド料理店は、さすがに左にあるモスクのすぐ脇にあるためかクローズしていました。
ここは、週末の朝食を買いに来る店だったのですが、ラマダンが終わるまでは、それは諦めるしかありませんでした。

今日(4月8日)がラマダンの29日目。さて明日もラマダンか、それとも終わるのか、日没まであと少しですけど、実は今日は曇り空。飛行機に乗って月を確認するのでしょうか。

 

|

« 2024年ラマダンの風景(2)配りもの | トップページ | 2024年ラマダンの風景(4)幹線道路の飾り付け »

アブダビの情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2024年ラマダンの風景(2)配りもの | トップページ | 2024年ラマダンの風景(4)幹線道路の飾り付け »