アブダビの情報

2024年5月 2日 (木)

本日も雨です

今日(5月2日)は朝から

240502

先月の大雨ほどではありませんでしたが、それなりにまとまった量の雨が降り、道には水溜りもできて、会社はリモートワーク推奨でした。まあ、午前中にはやみましたが。

240503

この国が問題なのは、排水能力が低いことで、このような雨水升はあっても普段から舞っている砂で詰まってしまって、このように水が抜けて行かないことが問題。そして砂地も、砂の下には塩分が固まって水を通さない層ができているものなので、低地に溜まった水は蒸発するのを待つしかない、というのがこの国の実情です。

240501

さて、先日ドバイに行った際に、ドバイメトロのアルグバイバ駅で、このような「Umbrella Sharing Network」という機械を見かけました。ドバイの交通カードであるNol Cardをタッチして、手前の傘を左から引き抜き、使い終わった傘は右手前に戻すようでした。
まさかにこの国でこのような機械を見ることになるとは、思ってもいませんでした。
ドバイ市内にどれくらい設置されているのかわかりませんが、こういうものが役立つようになる気候になって来たのでしょうか。

5月に本格的な雨なんて、少なくとも私には初めての経験です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年4月24日 (水)

アブダビ空港のタクシー乗車方法が変わりました

これまでアブダビ空港では、タクシー乗り場に行くと、来たタクシーに次々に乗って行くのが基本で、大人数、大荷物の時にはミニバンの方に誘導される、といった流れで、あまり長い列を見ることはありませんでした。

Auh77

ところが、日曜日の夜(月曜日早朝)にアブダビ空港に到着し、到着ロビーに出てみると、タクシー乗り場に長い列ができていました。
どうしたのかと思ったら、ドバイ空港のターミナル1でやっているように、タクシー乗り場にある程度(20台程度)の空のタクシーを待機させてから、列になっている利用客を乗り場に送り、全員がタクシーに乗ったら、そのタクシーを全部出発させて、また空のタクシーを送り込む、というバッチ処理をやっていました。

Auh78

途中で「1人か?」と聞かれ、セダンで間に合う客とそうではない客に分け、私は一人だったのビルの左手出口から外へ。

Auh79

ミニバンが必要な客は中央寄りの出口から外へ、という運用でした。
まだこの方法を取り始めてから日が浅いようで、どれだけ列を進ませるのかとか、ちょっとまごついているところもありましたし、もともとタクシー乗り場がそういう構造ではないという問題もありそうでしたけど、確かに、セダンのタクシーがうまく使えていないなとは思っていたので、これはこれで良い方法かと思います。

Auh76

ちなみに、1月時点ではタクシー乗り場を示す矢印が実態と合わなくなっていた到着ロビーのサインは、修正されていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2024年4月23日 (火)

B787は良かった

日曜日のエティハド便で帰って来ました。
確かに直行便は早いですね。高いですけど。

久しぶりの搭乗でしたが、利用客が戻ってきて機材を大型化する必要があったのでしょう。以前はB787でしたが、今回はB777でした。

Auh74

B787の横9列に対して、B777は胴体幅が40cmしか違わないのに横10列(ちなみに横10列だったB747より胴体幅が60cm狭い)。狭苦しさを感じる上に、設備が全体的に古びており、座席モニターのタッチスクリーンの反応が悪い、壊れているイヤホンが多い、テーブルがちょっと傾いているなど、経年劣化と言えそうな点が目立ちました。
これだと、先日のトルコ航空とどっこいどっこい。

これからもこのB777が使われるなら、ちょっと値段には見合わないなあと思います。エティハドの大型機はB777かA380ですけど、どちらも古い機体になってきており、今後、2便飛ばすには需要が足りないけどB787やA350ではちょっと足りない、という路線はどうするのでしょう。

Auh75

ところで今回の帰りのフライトは、飛行時間だけで11時間以上かかりました。向かい風が強いからとは言ってましたが、実際には、かなり南を迂回する飛行経路だったようです。
写真には残していませんが、往路はカシミールからチベットの北を回って北京上空から日本に向かいましたから。
ひょっとしたらこれは、イランに近づかないようにしたのでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2024年4月19日 (金)

急遽エティハド航空で帰国

昨夜のエティハド便で日本に帰ってきました。
結局、アブダビ市内は住宅街で冠水しているところが見られましたが、主要道路はほとんど問題なく、アブダビ国際空港までは30分ほどで到着できました。

オンラインチェックイン済みだったので、空港では荷物を預けるだけだったのですが、今回は有人の「Bag Drop」ではなく「Self Service」での荷物預けにトライしてみました。
パスポートを読み込み、預け荷物の個数を入力すると、タグが出てきます。シールを剥がして把手に付けて「Next」のボタンを押したら、なぜかアウト。
近くにいた係員に聞くと、預け荷物の小さいシールの古いものが、スーツケースにたくさん残っていたので、それが悪さをしているとのこと。目についたものを一生懸命剥がして、もう一度トライしたら、今度はOKでした。

Auh61

機内は満席。私と同じようにドバイからこちらに乗り換えた人もいるのではないでしょうか。機材はB777で、ちょっと古びているなと感じました

Auh62_20240420000701

途中大きく揺れたりしましたが、なんとか無事成田に到着。もともとシンガポール航空の予定でしたから4時間早くは着けました。

Auh63_20240420000701

ちなみに、アブダビ、ドバイの高速道路(E11)はまだ通行止めです。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2024年4月18日 (木)

大雨でドバイまで行けず、フライトに乗れず

実は、今夜(4月18日)のシンガポール航空便でドバイを発つ予定だったのですが、ドバイとアブダビを結ぶシェイク・ザーイド・ロードが、大雨の影響でドバイ市街地よりもかなり手前のジュベルアリあたりで通行止め。
ドバイ空港までタクシーで行こうとすると、かなり内陸を大回りしなければならず、アブダビのタクシーの運転手には「先が読めない」と断られてしまいました。

少しずつ回復はしているようなのですが、とても今夜のフライトに乗れる確証が持てないということで、アブダビ空港発のエティハド航空便に乗ることにしました。
もともとエティハド往復は高いからと、往路だけシンガポールにしたのに(復路はエティハド)、エティハドを片道ずつ買ったことで、約6万円セーブしたつもりが、8万円余計に払う格好になってしまいました。
それでも今日、エティハド往復で航空券を買うよりは安かったですけど。

これからアブダビ空港に向けて出発します。

Auh53

写真は近所のビルの地下駐車場への通路。雨の間は土嚢を積んでいたのでしょうけど、土嚢を用意していたのがちょっと驚きです。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2024年4月17日 (水)

昨日は観測史上最大の降雨量

昨日もアップしたように、一昨日から昨日にかけてUAEは大雨に見舞われました。

『Emirati dies in flash floods as record rainfall lashes UAE』

Auh52

この国で降雨量の観測が始まったのが1949年ですが、昨日までの24時間雨量は、アライン(Al Ain)で254mmに達したようで、これはもちろん史上最高。
過去30年間の4月の降雨量が月間で6.4mmであったのに対して40倍、年間の生産量と比較しても2倍の雨がたった1日の間に降ったそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2024年4月16日 (火)

今日は大雨でした

今年のアブダビの天気はどうもおかしい。

4月になっても不安定で、気温もなかなか30度まで上がらず、自分の仕事にも影響を及ぼしています。

Auh51

昨夜から今日にかけては雷を伴う大雨、しかも断続的に一日中降り続く状態でした。会社もリモートワークを推奨したらい。これ、いつまで続くのでしょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2024年4月13日 (土)

Eid休暇中に買い物をしていたら

今週は、UAEはラマダン明けイード休暇(Eid al-Fitr)で9連休です。
この連休を使って、近々日本に短期間戻るための土産物を調達していました。

そのような中、市内にあるちょっと高い某菓子店に行きました。その店はモールの中にある店ではないため、観光客は少なく、おそらく国民富裕層が主な顧客であろうという店です。

そこで、Eid期間中の特別デザインが施されたパッケージを選び注文をしようとしたところ、カンドゥーラは着ていませんでしたが、国民らしいお客さんと、たまたま店員さんを譲り合うような形になりました。
その後、支払いを済ませて商品を受け取ったところ、自分が買ったものとほぼ同じサイズの紙袋を「ギフトだ」と渡されました。

面食らっていると、「先ほど隣で買い物をしていたお客様からのギフトです。イード・ムバラク。」とのこと。

ムスリムの皆さんが、こういう時期に善行の一つとして寄付をするのは知ってはいましたが、まさか自分が寄付される対象になるとは思ってもみませんでした。しかも渡されたものは、そこそこ値段の張るもの。そしてお礼を言いたくても、その人はもう店を出て行った後。

お金持ちのムスリムはこういうやり方をするんだなあと、勉強させていただきました。

Auh41_20240413202001

写真は、アブダビモールの装飾です。

Auh42_20240413202001

このエピソードは、こういうモールの中ではない、街中の店で起きた話です。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2024年4月 9日 (火)

2024年ラマダンの風景(4)幹線道路の飾り付け

結局、今年のラマダンは30日目に入り、4月9日までとなりました。
そんなアブダビの道路のラマダン中の電飾を紹介します。

Auh31_20240409212701

アブダビ島の北岸を東西に走るコーニッシュ通りの飾り付けです。

Auh32_20240409212701

こちらはコーニッシュ通りの西端からマリーナモールに向かう、かつてはブレイクウォーターと呼ばれていたサルマン国王通りの飾り付けです。(サルマン国王とはサウジアラビアの現国王)

Auh33_20240409212701

コーニッシュの、通りを横切ってぶら下がっている飾りは、このように幅のあるものでワイヤー2本で吊られていました。色使いは地味でしたが、初めて見るパターンでした。

Auh34_20240409212701

ブレイクウィーターの方は、従来からの2次元タイプ。月や星も飾られた見慣れたものでした。中央分離帯のところの飾りは、コーニッシュを含めて、これが今年は一番多かった形だと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

続きを読む "2024年ラマダンの風景(4)幹線道路の飾り付け"

| | コメント (0)

2024年4月 8日 (月)

2024年ラマダンの風景(3)街の風景

ラマダン中のアブダビの街中の風景を紹介します。

Auh24

ラマダン中は日中は飲食が禁止されますから、その日の断食が終わりを告げるため、日没の時間に大砲が発射されます。これをイフタール・キャノンと呼び、アブダビではシェイク・ザーイド・モスクアル・ホスン宮殿の前で発射されます。

Auh23_20240408211901

このように見物客も集まります。

Auh25

この日は、ちょうどビルの隙間から覗く日没間近の太陽と大砲のツーショットが撮れました。

Auh26

ラマダン中の飾りつけは月と星が主、マリーナ・モールもこのように飾られています。

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

続きを読む "2024年ラマダンの風景(3)街の風景"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧